赤ちゃんは生まれたときから周りと

   しっかりと相互交流をできる力をもって

   生まれてきています…。 

周産期医療・保健機関・保育機関向け研修用DVD

JSPS科研費24330198の助成をうけ、正期産および低出生体重児の出産直後から1か月までの親子の支援のための研修用DVDを作成しました。ブラゼルトン新生児行動評価の理論を使って赤ちゃんのStateやサインの読み取り、母(父)子のやりとりの様子を見ていただくことで、赤ちゃんがもともと持っている力と家族の力をどう引き出していくかを学んでいくものです。DVDの送付および研修の開催を希望される方は、研究室HPからお申し込みください。

*2018-2019年度 学会・研究会等に関するお知らせ

2018年6月1日  第60回日本小児神経学会 シンポジスト

 

2018年6月10日  第119回日本小児精神神経学会 シンポジウム

         「大学・大学院における心理専門職の研修システム」

2018年7月25日  第62回全国乳児院研修会 講師

         「育ちが気になる子供の養育と親子関係の再構築支援」

2018年8月31日 第37回日本心理臨床学会 合同企画シンポジウム

         「周産期からのこころのケア―臨床心理士の専門性とその役割とは―」

2018年10月13日 第59回日本児童青年精神医学会 教育講演 

          「リスクを抱えた赤ちゃんと家族の出会いを支える

           -周産期精神保健の歩みとこれからー」

2018年11月24日 第63回日本新生児成育医学会

         第28回日本新生児看護学会合同教育講演 

          「赤ちゃんを観察することで親と子の出会いを支援する

             ―NBAS からNBO への発展とその可能性―

2018年12月8日  第28回日本乳幼児医学心理学会 学会シンポジウム

                           「新生児期から乳幼児期早期の親子関係を支援することの意義と役割」

2019年2月23日  第4回近畿周産期精神保健研究会 特別講演

          「親と子の出会いに影響を与えるものとは

            -周産期医療の中でできること・できないことー」  

2019年3月16日   日本新生児看護学会中部地方会 新生児看護セミナー2019 特別講演

          「家族とともに赤ちゃんのメッセージを受け止めよう」     

2019年10月2日   日本小児精神神経学会第26回研修セミナー講師

          「周産期からの子育て支援」

2019年12月21日 日本子ども虐待防止学会 シンポジウム 「周産期からの虐待予防」

          司会・指定討論