赤ちゃんは生まれたときから周りと

   しっかりと相互交流をできる力をもって

   生まれてきています…。 

第3回日本周産期精神保健研究会を名古屋で開催します。
第3回日本周産期精神保健研究会を名古屋で開催します。

周産期医療・保健機関・保育機関向け研修用DVD

JSPS科研費24330198の助成をうけ、正期産および低出生体重児の出産直後から1か月までの親子の支援のための研修用DVDを作成しました。ブラゼルトン新生児行動評価の理論を使って赤ちゃんのStateやサインの読み取り、母(父)子のやりとりの様子を見ていただくことで、赤ちゃんがもともと持っている力と家族の力をどう引き出していくかを学んでいくものです。DVDの送付および研修の開催を希望される方は、研究室HPからお申し込みください。

*2014-2015年度 学会・研究会等に関するお知らせ

 ◆2018年1月27日(土) 第3回日本周産期精神保健研究会  

  会長講演 「社会の変化の中で今、できることとは?」

 

 2017年12月2日(土) 愛知県周産期医療協議会

  平成29年度専門相談研修会

  講師  「妊娠・出産と女性のメンタルヘルス」

  

  ◆2017年10月14日(土) 日本臨床心理士会  平成29年度定例研修会Ⅰ

  講師 「虐待や産後うつの予防に向けた周産期医療と地域の協働の流れの中で

  臨床心理士の専門性とその役割とは 

 

 ◆2017年10月13日(金) 日本新生児成育医学会

  シンポジウム「低出生体重児の発達障害と療育のアプローチ」

  シンポジスト「超低出生体重児と家族のレジリエンス-就学後のフォローから見えてくること」

 

  ◆2017年9月9日(土)  高知県周産期医療関係者研修事業  高知県周産期症例検討会

   講演 「妊婦と家族のこころに寄り添うー妊婦さんやご家族が様々な困難に直面した時、

       私たち医療スタッフには何ができるのか?」

 

 ◆2017年8月7日(月)  愛知県教育・スポーツ振興財団 成29年度面接相談事業 

  講演 「発達障がいの子どもの育ち~自分とうまく付き合う力をつけていくために~ 」

 

 ◆2017年8月6日(日) 田中教育研究所主催 平成29年度幼児カウンセリング講座

   講演「発達が気になる子どもの理解と対応 ―子どもの育ちを引き出す保育者の役割―」

 

 ◆2017年6月7日(水)  中部児童養護施設協議会/東海北陸ブロック乳児院協議会

 平成29年度中部ブロック児童養護施設・乳児院研究協議会愛知大会

  分科会講師「乳幼児の育ちへの課題」 

 

 ◆2017年4月~2018年3月

   研修企画・講師 南知多町保育園研修会全4回 「子どもの育ちと家族支援」 

 

 ◆2017年2月28日(火) 恩賜財団母子愛育会主催 

    周産期医療研修会5「看護Cコース:NICU・大阪編」

   講演 「NICUでのこころのケア~赤ちゃんと家族の関係を支える」

 

 ◆2017年2月19日(日) 第11回日本生殖心理学会・学術集会

   特別講演 「親になるということ~こころの揺らぎと向き合う」

 

 ◆2017年2月18日(土) 愛媛助産師会主催 母子保健知識普及員養成研修 

   講演 「周産期における母子支援ー妊娠・出産・子育てをめぐるこころのケア」

 

 ◆2017年2月7日(火) 平成28年度特定妊婦訪問支援事業従事者研修

   講演 「かかわりにくい妊婦への支援について」

 

 ◆2017年1月31日(日) 第48回カウンセリング研究会(家庭裁判所研修会)

   講師 「家事事件における主に学童期にかかる子どもの調査手法について」